魔法のパッドをつけてダイエット

付けて歩くだけで痩せる事が出来るという、魅力的な言葉に惹かれ、1,500円くらいの足の指につけるものを購入してみた。大阪大学名誉教授・大山良徳先生が監修した、大山式ボディメイクパッドらしい。

 

この足指パッドを付ける事で、第2の心臓と言われる足裏に、色々アプローチをして、歩く姿勢などを修正し、美しく痩せられるんだとか。

 

ただし、付けるだけではなくて、付けて歩くことが大切みたいだ。この足指パッドを紹介している本の表紙には、”半年間で20Kg痩せた!”と書いてある。少々オーバーに言っているとしても、ある程度効果があるのだろうと、買ってから、なるべく歩くようにして現在5日間たったが、体重に変化は特に見られない(笑)

 

歩いている歩数は、携帯の歩数計での測定だが、1日平均5,000歩程度。決して多いとは言えないが、平均すると毎日3Kmは歩いている計算になるので、歩いていない訳ではない。

 

しかも、毎日腹筋と背筋を各50回ずつと、スクワットを30回などと、筋肉トレーニングも毎日行っているのだ。

 

それなのに、まだ効果がみられない。半年間で20Kg痩せれると言うなら、5日目でも効果が少しくらいはありそうだと思ったのに。それとも、今は下準備中で、この後から継続している内に、一気に痩せだすのだろうか?

 

悩んでしまう所だが、折角お金を出して購入したのだから、もう少し続けてみて、様子を見てみようと思う。身長が158cmで、体重が81Kgなのだが、脂肪がしっかりついているので、本当に早く脂肪が落ちて欲しいところだ。